• DV,モラハラ
  • カウンセリング
  • パートナー
DV,モラハラ行為の先は破綻、破滅です
男である事にこだわりの強いあなた! 心は平穏ですか?
DV加害者更生プログラムは、必ずあなたの力になります

    DV,モラハラチェック

     

    ✔妻は俺の考えに従うべき

     

    ✔お前が間違っている、俺が正しい

     

    ✔誰に食わせて貰ってる

     

    ✔怒らせるお前が悪い

     

    ✔妻の頭の中を全て取り替えてしまいたい

     

    ✔思い通りにならないとキレる

     

    ✔妻に口応えされると激しい怒りを覚える

     

    一つでも当てはまっていたら、あなたは
    パートナーにDV,モラハラ行為と
    考えて下さい

     

    オンライン対応も致します

    DV,モラハラって何!

     

    最も親密な関係の相手を支配しようとする事

     

     

    主従関係を作り、思い通りに相手を動かしたい!

    しかもそれは自分の使命だとすら考えています


    相手をコントロールする手段として


    怒鳴る、脅す、責める,不機嫌、嫌み,無視する、巧みに言葉を操り、相手の感情を揺さぶる等心理的支配を続けます

     

    その線上に身体的暴力に繋がる可能性は大です

     

    DV,モラハラ加害者は、相手(女性)を軽視、見下すは根っこに持っています

     

    自分自身が被害者であるかのように誘導し卑劣で巧みな論法と話術で会話を牛耳り,

     

    ”自分が正しい”を証明する為、大声を出し又は無視を続け、お前のせい!お前が悪い!と断じていきます

     

    話し会いの持てないDV,モラハラ加害者

     

    「お前はバカ」「能無し」「ダメ女」と言われ続けた被害者は、自分の言葉を飲み込むしか無く、自信、自尊心、人としての尊厳まで加害者から奪い取られていきます

     

     

    DV,モラハラは不健全な価値観、思考を身に付けた行為です

     

     

    育った環境から学んだ「力による支配」

    男だから、女だからのジェンダーバイアス

    習慣からの立ち振る舞い、行動パターンが背景にある

     

    親しい関係性の中でしか起きないDV,モラハラは、良い夫、良い父親と言う顔を持ち、社会的にも評価が高かったりと

     

    他人には信じて貰えないと言う事もあり、隠れた暴力であり、言葉の暴力は魂の殺人とまで言われています

     

     

     

    夫婦の危機

    DV,モラハラ夫の嘆き
     

    DVだなんて思ってなかった!
     

    愛する故に、自分の言動、思考を共有出来ると思い込んでしまった
     

    いつの頃からかパートナーの些細な言動が


    (気になる)(癪に障る)(いらつく)


    思い通りに動かしたいという欲求が怒りとなりDV,モラハラをしてしまった。

     

    綺麗に整頓された、妻も子供もいなくなった部屋で慟哭する夫

     

    家の事子供の事、妻は一生懸命やっていてくれたのに、こうならないと解らなかった!

     

    DV,モラハラ加害者は湧き出る感情を持て余し自分自身を語れないのが本音です

     

    男の子は ”泣かない、弱音を吐かない”と言う土壌で育てられ、当たり前の感情を押し殺し、片意地張り一生懸命歩んで来た結果

    DV,モラハラ行動に繋がったのではないでしょうか

     

    一番愛しい人に怒りではなく

    寂しい!、辛い!理解してほしい!が言えたら、こんな事にはならなかった!!

     

     

    DV,モラハラ加害者は変われるの!

     

     

    DV,モラハラと言う理不尽な行為に反旗を翻し、
    逃げる決断をしたDV,モラハラ被害者

     

    かたや逃げるパートナーを後に動揺を露わにするDV,モラハラ加害者。

    ”もう元の家族には戻れないかも”
     

    この現実に後悔先に立たずと肩を震わします

     

    自分の身に起きた事を必然と受け入れ、

    どうにもならないのが相手の想いだと言う事も受け入れなければなりません


    ”自分は変わりたい!”と言う強い思いが無ければ人は変われません



    「加害者更生プログラム」は自分を変えたい!と言う人への教育プログラムです

     

     

    アドラー心理学から学ぶ愛と結婚に必要な事

     

    ”相手の関心に関心を持ちなさい”

     

    相互尊敬、相互信頼、協力的そして尊重するという「新しい価値観」を学び直します

     

    DV,モラハラ行為は必ず改善できる問題です

     

    あなたの人生に希望を持って頂きたいのです
     

    DV専門機関「フォロワーシップA」

    新井栄子です
     


     

     

     

     

    後悔、先に立たず!!

     

    ある日、家に帰ると妻と子供がいない!一体何が?


    ネットで検索DVという文言に自分の行状と照らし合わせ、
    当方に出向いて来られた時の憔悴しきった形相は,忍び難いものがあります


    それでも、なぜ!どうして?と受け入れられないのが現状です。

     

    悔やんでも、悔やんでもどうにもならない

     

    一体自分は何をしてしまったんだろうか、初めて自分の言動を振り返ります

     


    一切、妻の言葉を、気持ちを顧みる事がなかった.自分の気持ちが全てだと疑わなかった

     

    妻の心の内を、初めて思い知る事になります、


    ”それでもお前だって悪い所あったんじゃないのかよ!!”

     

    そんな思いをぬぐえないのがDV,モラハラ加害者といわれる彼たちの本心です。


    夫婦、恋人と如何に親密な間柄であれ思考、行動、価値観は違って当然です

    自分の意志を持って産まれた、一人の人間です。

     

    反旗を翻し始めたDV被害者

    ”あなたの思い通りにはならない!”


     

    「力と支配」の価値観、考え方は間違っていた事を学ぶ教育は重要です


    「加害者更生プログラム」はあなたの力になります
     

    妻に与えて来てしまったDV,モラハラが何処から来て、どうしてこんな事になってしまったか学び直しませんか?


    横浜で「DV加害者更生支援」フォロワーシップAの新井です

    お待ちしております
     

     



     

    DVは夫婦喧嘩ではありません!
     

    DV,モラハラは支配する側される側という関係性で成り立っています
     

    夫婦喧嘩はお互いが言い合い、それはお互いの気持ちの認識にも繋がります
     

    DV,モラハラは一方的に相手を押さえつけ、話し合いには応じません
     

    DV,モラハラが世に蔓延る要因に

    「男は泣かない、男は強くあれ」「女は優しく,つつましく」

    このような通念は、男女関係において歪んだ価値観を植え付ける原動力となって、男性特権社会をけん引して来ました
     

    女性活躍などと叫ばれようとDV,モラハラ問題は根深く女性が活躍しずらい原因の一つでもあり、社会の歪みとなり表面化されています。

     

    DV,モラハラ行為はどこにでもある夫婦喧嘩でも感情の爆発でもありません。


    子供の前でするDV事態、子供虐待になりDVが連鎖されると言う所以です

     

    「加害者更生プログラム」はDV被害者救済が目的の支援対策です。


    学ぶ事で健全な夫婦の再構築も夢ではありません。

     

    今!この時、閉ざされた密室で重く息苦しい日々を送っているDV被害者の方々に、一刻も早く笑顔を取り戻して頂きたい


    その思い一心でこの仕事に従事しております。
     

    「DV加害者更生支援」


    フォロワーシップAでお待ちしております

    被害者個人カウンセリング(1回90分)
    被害者個人カウンセリング(1回90分) 無料
    加害者個人カウンセリング(1回90分) 3000円(税込)
    対⾯セッション(1 回 90 分) 3000円(税込)
    グループワーク(1 回 120 分) 3000円(税込)
    STAFF

    スタッフ

    • アドラーカウンセラー

      新井栄子 アドラーカウンセラー

      20代で、夫とともに起業(建設業)しました。


      創業当時の建設業は今以上に男社会ではありましたが、食住を従業員とともにし、年若い社員とはわが子同様に接し、中堅社員とは裏表のない態度で接する中で、家族同様の強い信頼関係を構築する事ができました。

       

      また、30代半ばには単身で喫茶店経営を行い、学生バイト含め30人以上を束ねる経営者としての交渉術・精神力を学びました。

       

      60代を目前にして以前から興味を持っていた心理学を学び始め、アドラー心理学に出会いました。持ち前の機動力で、水を得た魚のごとくアドラー心理学にどっぷり浸った生活を堪能し続けてまいりました

       

      ある人は二毛作人生とも言ってますが、
      「DV加害者更生支援」に最後の人生を託す覚悟で
      自己研鑽を紡ぐ日々を送っております

       

    DV,モラハラって何⁈が解れば、あなたは変われます!!

     

    ”何でこんなことに”、憮然とするDV,モラハラ加害者


    皆さん一様に「あいつも悪い」とぱパートナーを責め、自分も被害者の様にいいます
     

    人は、思考、行動そして育った環境みんなそれぞれに違います

     

    違いを良しとしないDV,モラハラ加害者は、自分の考えに従わせる事を目的とします

     

    手段として攻撃的言動、行動を繰り返し行い「支配する人」と「支配される人」の関係を作り出します

     

    俺の稼ぎが上だからとパートナーを見下すなど、優位性持ち相手の言葉を飲み込んでいきます

     

    DV,モラハラ行動の大きな要因である、ジェンダーバイアス(男はこうだ)(女はこうあるべき)と言う歪んだ考え方は

     

    ジェンダーギャップ指数が後進国と言われる所以にもなっています


    相手を操作する、コントロールする、思い通りに動かす、この「力と支配」の価値観は必ず破綻を来たします

     

    妻は自分のモノではありません

     

    DV行動は犯罪であり、人権侵害と言う認識を深めていかなければなりません

     

    DV,モラハラは百害あって一利無しです

     

    早く気づいて下さい

     

    悲劇で終わらせないで下さい

     

     

     

     

     

    ACCESS

    横浜でDVにお悩みの方はまず当社までご連絡ください

    横浜でDVに関するお悩みをお持ちの方からご相談をいただき、解決のお手伝いをしているフォロワーシップAをぜひご利用ください。 横浜でDVのご相談を行っている当社は井土ヶ谷駅から徒歩1分の場所にあります。
    アクセス
    会社名 フォロワーシップA
    住所

    神奈川県横浜市南区永田東1-1-16 フジビル201

    電話番号 090-7906-2609
    営業時間 お問い合わせください
    定休日 不定休
    最寄駅 京浜急行井土ヶ谷駅から1分足らず
    ABOUT US

    DV、モラハラは密接な関係性で起こり得る虐待行為です

    横浜でDVに悩まれている方は当社にお任せください

    DV?モラハラ?なんか心がざわざわする。


    あんなに好きで一緒になったのに、
    俺はイライラ、妻はこそこそ、
    いや、まともに顔さえ見た事ないぞ。
    どうしても自分の考え思いを相手に解らせなきゃ、
    この女を躾けなきゃ、そんな思いにあなたの頭はいっぱいになっていませんか。

    妻はあなたに気持ちをぶつけてきていますか、

    妻の言葉に聴く耳を持ち合わせているでしょうか

    どんな事象であれ、一方的に自分の思考を押し付けようとする事、
    そのものがモラルハラスメントなのです。

    このままいってしまえば夫婦の破滅です。

    それを願っているとは思えません。迷わず連絡下さい。

    今なら間に合います

     

    DV専門機関フォロワーシップAです