お前は俺に逆らうな!
あなたのその言動は、「支配的」なものだと受け取れませんか?
社会的因習の中でDVモラハラ行動は支持され容認されてきました。人は平等に生きられる権利を与えられています。

家父長的社会制度による女性への差別が横行してきている社会でした。

DV・モラハラが日常的と思われる家族の特徴

 

●相互依存

●密着度

●馴れ合い

●ジェンダー意識(男はこうあるべき、女はこうあるべき)

●力と支配

暴力容認意識

●特別意識(自分は特別だ、男は女より優れている など)

 

一口にDVとと言えど色々で、「俺の事をほっといてくれ」と言う男性に同居している女性は、甲斐甲斐しく真剣に彼に向き合い将来を考える。彼の過去をも吞み込み、前に進みたいと願うのは当然の事、しかし信頼は崩れあげくに物に当たり壊す彼、そして嘯く「彼女に同じ思いをさせたいから」となんと思い上がったDVでしょう。触れられたくない過去、言われたくない弱みを隠すための暴力。人を愛し共に生きたいと願う男女に隠し事は破綻の根源です。ほっといてほしいなんて身勝手は通じません。

私がなんとかしなけりゃ、私が付いていなければ、なんて彼の思う壺です。都合のいい女にならない。DV、モラハラ傾向の特徴に相手への思いやり、想像力が足りない事があげられます。彼が自分の非を感じ、真剣に向き合い、変えたいと思わない限り将来に希望はないのです。

離れを告げるか、何の期待もせず淡々と今の生活を続けるか。。。。。

 

DV,モラハラは、いかなる、職業、学歴、社会的地位に係りなく起こり得るものです。家庭と言う密室の中で、人知れず行われているのです。

「力による支配」この文言が全てを語るDV.なぜこの罠にはまるのか

相手を自分の思い通りに動かす、動かしたいという支配欲。人間社会における、上下、優劣関係を、男女という性差を駆使してコントロールして行くDV,モラハラに,なす術が無くなるのです…

DV加害者とて苦しいと思う時が必ずくるのです。

情報が錯綜しているこの時代一刻も早く私共の機関に繋がって下さる事を願ってやみません

 

 

 

DVが未だ無くならない要因には根深い社会構造があります。

【権力】力による支配と所有。{力を誇示し個人の都合でコントロールする}

暴力容認】【不平等】【特別意識】

【家父長的社会制度】【女性への従属概念】

これらの社会的因習の中で、DVモラハラ行動は、社会や家族の中で指示され容認制度化されて来た長い歴史があります。

フォロワーシップAは横派を拠点にDVモラハラ加害者の認知変容のサポートをしております。婦間に於けるDV,親から子、子から親に於ける虐待、職場ではびこるパワハラ、モラハラ問題でお悩みの方はどうぞ勇気を持ってご相談ください。支配欲が強い、そうした性格を培って育った環境、自分も同じ目に遭ったことがあるなど、複雑な要因が絡み合って起こります。DV更生プログラムを通じ自分と向き合うことで、感情のコントロールが出来るようサポートいたします。

 

ACCESS

横浜でDVにお悩みの方はまず当社までご連絡ください

横浜でDVに関するお悩みをお持ちの方からご相談をいただき、解決のお手伝いをしているフォロワーシップAをぜひご利用ください。 横浜でDVのご相談を行っている当社は井土ヶ谷駅から徒歩1分の場所にあります。
フォロワーシップA写真
会社名 フォロワーシップA
住所 神奈川県横浜市南区永田東1-1-16 フジビル201
電話番号 090-7906-2609
営業時間 お問い合わせください
定休日 不定休
最寄駅 京浜急行井土ヶ谷駅から1分足らず
お気軽にお電話ください
090-7906-2609 090-7906-2609
お問い合わせください
神奈川県横浜市南区永田東1-1-16 フジビル201