刷り込まれたジェンダー不平等
男は泣かない 男は強くあらねば 一家を養うのは俺だ
DV,モラハラ加害者とは、女性を見下しコントロールしていく男性の事

DV加害者は相手を混乱させます

体裁を気にするDV加害者



DV,モラハラ加害者の身近で関わる人達
にとって彼等の行動はわかりずらく戸惑います。

加害者の思惑は相手を混乱させても、自分自身の体裁は整えます。


DV,モラハラとは親密な関係の相手にだけ支配し続ける暴力行為です。

 

DV,モラハラと言われる人も社会的には真面目で秩序を乱す人ではありません。

 

他人からは良い人と思われている所以でもあります。

 

DV,モラハラとは心理理論を駆使してる行為ではありません。

 

根っこが腐っている人でもありません。

 

彼等の成育歴の過程において無意識の中
古い価値観(男尊女卑,が家父長制)が根ずいています。

 

DV,モラハラとは親密な関係性に於いて思い通りに相手を動かすのは必然
コントロールする事は使命とさえ考えます。


DV,モラハラは相手の価値観、感情、自尊心、自分らしさ、自由、安心安全、
人間の尊厳を奪い取る行為です。

 

加害者自身気付く事の出来ないDV,モラハラ行動。

 

大事な家族があなたの手から奪い取られる危機感を持ってください。

 

健全な価値観を手にする為、専門機関に
繋がってください。

 

加害者更生プログラム力入れています。


フォロワーシップAでお待ちしております

オンラインでも対応いたします



 

 



 



 

モラハラに走る人ってどんな人?

サンプル

何時から出来上がったこの考え方

無意識でモラハラ行為
 

DVだモラハラだと本人は自覚出来ていません!
 

当方でDV加害者プログラムに参加し進める中、彼曰く


「なんでモラハラなんてやっちゃたんでしょうね」ポツンとつぶやく加害者
 

いつの頃からか身に着けたDV、モラハラという攻撃的、虐待的行為。


育った成育歴、環境、身近な男性で手本になる人、仲間からの情報、そしてあらゆる社会的メッセージから


親密な相手の女性を見下す、操る、コントロールする事を無意識のうちに身につけ今に至った。

 

DV、モラハラ加害者は最初から相手にハラスメント行為など考えてはいません。


幸せになりたいと愛を育んだはずです。
 

なにがDV,モラハラ加害者と化するのか?


親密な相手とは自分の気持ちを一番に感じてくれるはず、不満は言わない、


自分の気持ち生活を害さない、一生懸命尽くしてくれる相手という強い思い込みが、加害者の根底にあります。



被害女性は、彼が対等な相手というより
世話をしてくれる人、下僕となってくれる人を求めているなど知る由もありません。

 

この様に誤った価値観、考え方がDV、モラハラ加害者の根深い要因となっています。

 

不健全な価値観はパートナー関係を持続不可能なものにします。

 

加害者更生プログラム」は健全な人生を再構築する為の教育プログラムです。

 

一刻も早く専門機関に繋がって頂くこと強く念じております。

 

フォロワーシップAの新井栄子です。


 

サンプル

DV,モラハラは一日にしてならず!

DV,モラハラに向き合おうとしない加害者

 

DV,モラハラ加害者とて邪悪者でもモンスターでもありません

”あなたの為なら何でもしてあげたい”

”君がしたい事に力になるし応援するよ”

”何があっても、ずっと一緒にいたいよ”

 

付き合い始めた頃、歯の浮いたような言葉も優しさも、気遣いも見せられた。

真剣だったし嘘では無かった。

 

人とは得てして人の苦しみから目を背けようとしがちです

DV,モラハラ加害者達も親密な関係の相手の苦しみ、悲しみから目をそらすため

彼女に対する共感を心の奥にしまい込んでしまいます、そして

自分の言い訳と正当化に固執し、自分が原因で起きている彼女の苦しみから自分自身を切り離すという間違った能力を身に着けてしまいます。

 

挙句、加害者の持つ権力を行使し女性を支配、コントロールするようになります。

DV,モラハラ加害者は、現実から逃げているということです。

 

長年かけて作られた加害者の思考に、向き合う事から始めなければなりません。

 

「DV加害者専門機関」フォロワーシップAの新井です。

 

 

ACCESS

横浜でDVにお悩みの方はまず当社までご連絡ください

お車でお越しの方 首都高速、横浜新道、保土ヶ谷バイバス、横浜横須賀道路、いずれからでも立地の良い場所にフォロワーシップAのオフィスがあります 駐車場も完備されております
フォロワーシップA写真
会社名 フォロワーシップA
住所 神奈川県 横浜市南区 永田北 3-40-13
電話番号 090-7906-2609
営業時間 お問い合わせください
定休日 不定休
最寄駅 京浜急行井土ヶ谷駅、JR保土ヶ谷駅
お気軽にお電話ください
090-7906-2609 090-7906-2609
お問い合わせください
神奈川県 横浜市南区 永田北 3-40-13

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。