彼が怖い!!と思う事があります
何故?私の話を聴いてくれないの!何時も一方通行

いつも
お前は無知だから、俺が導くんだ!っていうけどそれって、それって本当の愛情?

彼は私をコントロールしたいの?

モラハラ加害者

あなたはパートナーをコントロールしたいですか?と聞かれ
”ハイ”と言うモラハラ加害者はいません

 

”そんな事できないでしょう”とまで言い切ります

 

しかしパートナーは彼と話し合っているつもりが

いつの間にか詰め寄られている、牛耳られている、スッキリしない!

 

彼は優しく、楽しい時もあるのに!!

 

どうして私の話を最後までチャンと聞いてくれないんだろう。。。。

 

私は、あなたと対等にコミュニケーションを取りたいだけなのに!

 

モラハラ被害者と言われるパートナーの、
彼に抱く最初の不信感ではないでしょうか

 

パートナーの話には、聞く耳を持たない

まさにモラハラ加害者の特徴の一つです

 

今すぐDV専門機関に繋がって下さい

 

 

オンライン対応致します。

 

 

 

 

モラハラ、DV加害者の謎

サンプル

モラハラ、DVをする彼の本心が解らない

彼の本心が解らない!


★彼には人格が二つあるように感じてしまう

 

★彼は私を傷つけるつもりは無いのに感情を抑制出来なくなってしまうだけなんです。

 

★彼はいい人ね~と、他の人は思っています

私の何が彼を怒らせるのか、解りません。

 

★何をしても彼には喜んで貰えない気がします。

 

★お酒が入っている時は得に気を付けないと。

 

★彼は私を怖がらせる事は何回かありました

でも子供には決して手を上げません、

とっても良い父親です。

 

★彼は私に酷い暴言を吐くときがあります

でもすぐに甘い言葉ですり寄ってきます

よくわかりません

 

★時々彼には頭を混乱させられますが、彼は私の良き理解者でもあります。

 

これ等は女性達が、彼との関係に於いて

感じる不安や葛藤を表現した言葉です

 

男女間に於いてそれぞれの結婚、恋愛関係、背景は様々ですが、


いつの頃からか彼女に対する批判であったり文句が日ごと増え、


それは激しく怒ったりイライラを募らせます。

 

ある時は人格否定に繋がるような暴言も普通に飛び交います。

 

”お前は変わった”と彼は言い放ちます

 

どんなに頑張っても彼の期待にはどうしても応えられない

 

どこが間違って何が正しいかも解らず彼女は不安と混乱の中、


身動きの取れない状態に追い込まれていきます。

 

彼の言行動は全てモラハラ、DV加害者そのものです。

 

彼等の不機嫌な態度、物の捉え方、考え方は

幼少の頃から刷り込まれてきた価値観、考え方から行動を起こしています。

 

モラハラ、DV問題を被害者自身が、声を上げ暴力だと知らしめることです

 

DV専門機関に繋がって下さい

 

DV加害者が変わることでしか解決の道はありません

 

フォロワーシップAの新井栄子です

 

オンライン対応致します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サンプル

こんなのただの婦喧嘩だ!と嘯く

婦喧嘩とモラハラの違い

 

もお~~いやんなちゃう!!

聞いてよ!  うちの旦那ホントに勝手なんだから、、、、、

こんな女性の愚痴、あっちこっちで良く聞きます

 

共に生活し始めた頃は、お互い新鮮、緊張、遠慮、もありそれなりの日々が続きます。
 

そのうち、意見の違い、気持ちのすれ違い、文句の一つや二つ、あって当たり前

 

お互いを知る為の感情のぶつけ合い、相手を理解する為に起きる悲喜こもごも、

怒りでぐちゃぐちゃになる事も、我慢する術さえも二人が共有出来ていれば健全な婦を構築する第一歩です。

 

 

しかしモラハラとは!

 

いつの頃からか、との会話が無い、噛み合わない、

俺に文句を言うな!とキレる

否定的な口調や、説教めいた言葉で時間をつぶすことも多くなる

伝えたい!と思う会話も、から遮られれ

は日に日に、言葉を胸の内にため込んでいきます。

 

鬱憤を晴らす場さえなく、自分の恥と自責感すら抱き始める

 

これはまさしくから突き付けられたモラルハラスメントDV被害者だと声を上げて欲しいのです。

 

 

家庭という密室で行われるモラハラ表面化しずらく

社会的には立派な人、良い人と評価の高いは珍しくありません。

 

男性権威を掲げ、親密な関係の相手にしか見せない特権意識がモラハラ行為です

 

育った環境から学んだ「力と支配」の価観感。

 

男女の優劣を付けるジェンダーバイアス。

 

習慣になっている横暴な振る舞い。



モラハラ加害者は、自分の思い通りに相手を従わせるのが目的です。

 

 

時代の変化は進んでいます、モラハラ関係が続くとは思えません、必ず破綻は来ます。

 

家族内にも人権は守られるものと認知されてきたからです

 

 

「力と支配」の価値観は間違っているという事を学ぶ教育が重要です

 

DV専門機関の「加害者更生プログラム」は

希望の持てる人生の礎になると信じています

 

フォロワーシップAの新井栄子です

 

オンライン対応致します

 

車をご利用の方駐車場完備です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ACCESS

横浜でDVにお悩みの方はまず当社までご連絡ください

お車でお越しの方 首都高速、横浜新道、保土ヶ谷バイバス、横浜横須賀道路、いずれからでも立地の良い場所にフォロワーシップAのオフィスがあります 駐車場も完備されております
フォロワーシップA写真
会社名 フォロワーシップA
住所 神奈川県 横浜市南区 永田北 3-40-13
電話番号 090-7906-2609
営業時間 お問い合わせください
定休日 不定休
最寄駅 京浜急行井土ヶ谷駅、JR保土ヶ谷駅
お気軽にお電話ください
090-7906-2609 090-7906-2609
お問い合わせください
神奈川県 横浜市南区 永田北 3-40-13

 他人には解らないモラハラの本性

外面のいいモラハラ

 

”とっても素晴らしいお話しをなさるご主人ですのにね~~”

 

”あんなに教育熱心なお父さんなのにね~”

 

永きに渡るのモラハラ行為で、うつ病を発症

子供を置いて家を出ざるをえなかったが世間で耳にする、の人物像です。

家庭では好き勝手、身勝手な振る舞いを当たり前に重ねて来たモラハラ

 

なんでもっと早く家を出なかったの?と人からは言われるのです

出来なかった!我慢するしかなかった!

自分の人生もう一度やり直したい!!と前を向く被害者女性

 

社会的地位、権威を持つモラハラ加害者には、
世間の目をかく乱し素晴らしい人物像と見せる術を持てる人がいるようです。

 

鬱を乗り越えようと必死に前を向き歩き始めた被害者女性に

惜しみないサポートとエールとを送りたいです

 

フォロワーシップAの新井栄子です

 

オンライン対応致します

 

 

 

 

 

 

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。