やっぱり! 夫はモラハラだ!!
世間じゃモラハラ夫とは別れるしかない!って言ってるよ!!
どうしていいか解らない!!

離婚したら、どうなるの!

あの人(加害者)がいないと経済的にどうなるの!

 

あの人(加害者)がいない子供の成長にはどう響くの!

 

私のキャリアで生計は維持できるの!

 

世間の目とどう向き合って行けばいいの!

 

子供と一体の女性にとって悩みは尽きません

子供がいなくても離婚した女性への風圧は厳しいものです

 

一緒に考えましょう

お電話での相談お伺いいたします。

 

 

 

 

 

大切な家族やパートナーを離婚などで失う前に!

サンプル

相談できる場あります

何処に、誰に、相談すれば!!

DVやモラハラは簡単に他人には言えない又、解ってもらえないと悩みは深いです

行政、弁護士と相談窓口に行けば、これはどうにもならない問題だから、と別居、離婚を進められ、この2択に苦しみます

立ち止まって考えて見ましょう!

無理やり結婚させられましたか?

成り行きで結婚しちゃたんですか?

心ときめかし、ときめかされて一緒になった二人ではなかったでしょうか

DV,モラハラを危惧していたなんてありえない、加害者自身も思っても見なかった、これがDV,モラハラの現実です

DV,モラハラが何処から来て、なんでこんな事になるのか!考える余地も、知る全もない状況で、DV,モラハラの虐待行為だけを取り上げ結論を急ぐことは時期尚早です

もしこの虐待行為が改善出来る問題だ、としたらどうしますか?

 

 

 

サンプル

加害者へのアプローチ

DV,モラハラは非道な虐待行為です

ネットなどで書かれている通りDV,モラハラ被害が受ける加害の手段は、卑劣で凄まじいものです

日本の社会構造に刷り込まれてきた、女は男より下、俺らの言う通りに動けばいいんだよ!しっかり根付かせたままこの時代に居直っているんです

 

一番大きな問題は加害者の無自覚さです

女性がいつまでも同じ立ち位置にいてくれるもんだ!!という勘違いこそ

一刻も早く正すべき問題であり、自分の所業に向き合い責任を取るという課題を全うしない限り、彼に係わる家族たちの真の幸せは考えられないでしょう

 

加害者にアプローチする事は、彼たち自身の人生も豊かにするものであり、何より新たなDV、モラハラ被害を生み出さない!!国を挙げて取り組まなければならない人権問題です

 

フォロワーシップAは「DV加害者プログラム」でアプローチさせて頂きます

 

個人面談大歓迎です、お待ちいたします

 

ACCESS

横浜でDVにお悩みの方はまず当社までご連絡ください

お車でお越しの方 首都高速、横浜新道、保土ヶ谷バイバス、横浜横須賀道路、いずれからでも立地の良い場所にフォロワーシップAのオフィスがあります 駐車場も完備されております
フォロワーシップA写真
会社名 フォロワーシップA
住所 神奈川県 横浜市南区 永田北 3-40-13
電話番号 090-7906-2609
営業時間 お問い合わせください
定休日 不定休
最寄駅 京浜急行井土ヶ谷駅、JR保土ヶ谷駅
お気軽にお電話ください
090-7906-2609 090-7906-2609
お問い合わせください
神奈川県 横浜市南区 永田北 3-40-13

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。