何かにつけて”あなたはモラハラよ”と妻は言う!
子供は可愛い、家庭を壊そうなんてサラサラ思ってない!なのになんで俺がモラハラ?
妻だっていつもイライラ俺の言動に懐疑的、こんなんでうまくいくわけないでしょう

ことごとく婦の会話はかみ合いません

最近モラハラという言葉を使う人が多くなりました、暴力は無いと言う事なのでしょう、がモラハラもDVです。
被害者に与えるダメージに差異はありません
社会的地位も誇りもある、自分に反抗的なにあなたはモラハラ加害者だなんて言われる事は許せないのです

DV離婚に進みますか、それともやり直す方法を選びますか

サンプル

取り敢えずDV離婚は避けたいあなた

婦のいざこざに勝敗は無く関係性の中でお互いの責任というほかないのでしょうが

ことDVモラハラ行為が原因で婦に亀裂が生じた場合、被害者も悪いと責める事はあってならないのです。
DVモラハラ行為とは、子供の頃からありとあらゆる背景、環境の中で刷り込まれた誤った価値観をもち親密な関係の中で起き得る行為であり、それはで相手の思考を自分に従わせ、同調させることでしか関係を紡ぐ事が出来ない人、をDVモラハラ加害者と言っているのです。
相手が変わればDV行為はし無くなると言う事はありません。
自分の中で杜松いてしまった女性に対する価値観を考え直し希望ある人生をもう一度と強く思われた方に
DV加害者更生プログラムの効果は絶大です

恥ずかしいことでもかっこ悪いことでもありません、あなたの心の自由を取り戻す為です。
私達も真剣に向き合います

連絡お待ちしております

サンプル

DVモラハラ行為の結末を理解されていますか

結婚、子供3人、のモラハラ行為は最初から
地位も名誉もあるに仕え、子供を一時も身から離さず十何年、気づいた時には入院せざるを得ない程の鬱病になっていた。医者からは別居するように勧められ、一人アパート住まいを余儀なく、

そんな弱いには用はないとから子供達まで取り上げ、調停に離婚を申し出た、こんな事が許されるんでしょうか、は全く自分がDVだど認識されていません。まだまだ完治されていないの事を考えただけで動悸が収まらない、子供達に会えない狂おしさに打ちひしがれるにかける言葉はありません。

それでも前を見据えなければなりません、一言

自分自身の健康保健証を手にした瞬間「ホッとした」から自由になったんだと、迎え入れてくれる仕事先もある頑張らないと!
 

胸が痛くなります

珍しい事例ではありません
このような女性の為にも「DV加害者更生支援」

フォロワーシップAはあり続けたいです


 

ACCESS

横浜でDVにお悩みの方はまず当社までご連絡ください

横浜でDVに関するお悩みをお持ちの方からご相談をいただき、解決のお手伝いをしているフォロワーシップAをぜひご利用ください。 横浜でDVのご相談を行っている当社は井土ヶ谷駅から徒歩1分の場所にあります。
フォロワーシップA写真
会社名 フォロワーシップA
住所 神奈川県横浜市南区永田東1-1-16 フジビル201
電話番号 090-7906-2609
営業時間 お問い合わせください
定休日 不定休
最寄駅 京浜急行井土ヶ谷駅から1分足らず
お気軽にお電話ください
090-7906-2609 090-7906-2609
お問い合わせください
神奈川県横浜市南区永田東1-1-16 フジビル201

見出しテキスト見出しテキスト見出しテキスト

サンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキスト

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。