離婚までは考えられない でもお先真っ暗! 
夫は解っているんだろうか モラハラって言葉!
何か問題があるわけじゃないけど、毎日が憂鬱、何のために生きているんだろう!

離婚しちゃったほうがいいのかなぁー

対等に話会えない

 

■私の話 いつも否定から始まるでしょう!

(うんうんって聞いていてくれるだけで言いのに)

 

■なーんか私をバカにしたような口っぷり

(私は、あなたを侮辱なんかしないよ!)

 

■後で考えたら 全部あなたのお膳立て

(私の意見が通るなんてないよね)

 

■私が自分の意志で、こうしたい、ああしたいっていうと決まって鼻をへし折られた

(私は あなたの何なのよ!)

 

 

日常の会話,こんな行動がモラハラって言われるんですよ。

 

 

婦の危機はこうして始まるんです

サンプル

私の人生、これでいいんだろうか!

モラハラにも変化が?

 

女性を見下すなんて無いですよ!

女性の社会的進出も当然、稼いでほしいよ!

を束縛なんてしないよ、好きな事していい!

 

こんな風に言う男性多いんです。

の言葉にビクついたり気にしたり、

まして家事もそこそこやるし、子供は殊の外、可愛がる様子

過去のたちから見たら、非常に協力的です。

 

 では!なぜモラハラって言われるの 

 

社会的に認められ、家族の為に仕事も精一杯、家事育児もこなす俺に

お前の態度はそんなもんか!!

 

どこが公平なんだ!どんだけ頑張ったら俺の気持ちが解るんだー、

やっぱりお前がおかしい、こんな事も出来ないのかー

お前はとして母親としても失格だー

やっぱお前はおかしい!

こうしてモラハラは顔を出します。

 

むろんモラハラなんて思いません、周りもどこが問題なの?

思う人多いでしょう

 

 

 

 

サンプル

の気持ちは又聞入れられない

「俺は正しい!」病には、はまります

 

の何気ない言葉遣い、ちょっとした失敗、うっかりしてしまった事をあげつらい始め

重箱の隅を突っつくような文句の数々、お前は本当にダメな女だなー

を最低の女性と烙印市、罵倒しかり人格否定の文言を浴びせかけていきます。

 

優しい時もあるし、仕事も一生懸命してくれているからと気持ちを落ち着かせ

前を向くに、またまた始まるの、攻撃的な言葉には疲弊していきます。

 

モラハラを根っこに抱えた男性の背景は様々です。

育った環境で身に着けたものへの違和感のなさ

過干渉の親の元、を母親と勘違いし、何をしても許されるという甘え

いずれもモラハラをを受け続ける側に我慢を強いることは出来ません。

婦の破綻は時間の問題です。

 

こうなる前にに宣告して下さい

 

加害者プログラム」を受けてください!と

 

フォロワーシップAの新井です

 

ACCESS

横浜でDVにお悩みの方はまず当社までご連絡ください

お車でお越しの方 首都高速、横浜新道、保土ヶ谷バイバス、横浜横須賀道路、いずれからでも立地の良い場所にフォロワーシップAのオフィスがあります 駐車場も完備されております
フォロワーシップA写真
会社名 フォロワーシップA
住所 神奈川県 横浜市南区 永田北 3-40-13
電話番号 090-7906-2609
営業時間 お問い合わせください
定休日 不定休
最寄駅 京浜急行井土ヶ谷駅、JR保土ヶ谷駅
お気軽にお電話ください
090-7906-2609 090-7906-2609
お問い合わせください
神奈川県 横浜市南区 永田北 3-40-13

加害者プログラムでは、共感についても学びます

共感とは、相手が感じている立場や視点を、そのまま自分が感じようとすることです。

 

●自分だったらこう思うから、相手もそう感じているのではないかと推察する事ではありません。

 

●相手の心を感じ取り、相手の立場を注視し、相手だったらと想像する事です。

 

●自分の立場で相手を憐れんだり、助けたり、アドバイスする事とは違います。

 

●反論したり、説得を試みたり、自分や他の人の場合と比較する事でもありません。

 

●共感は、相手が今どんな気持ちでいるのか知りたい、解りたいと思う気持ちが通じるかどうかです

 

●気持ちが伝わったとき、受け入れてもらえた、本当に気にかけてもらえていると、

相手は感じるようになり心を開きます。

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。