「DV]とは 力を使い支配し続ける虐待行為です
自分の思い通りに動かしたい!それがDV、モラハラ加害者
の強い思いです
身体的暴力だけではなく、心理的攻撃、性的、経済的圧力等々親密な関係にある相手に一方的に要求する行為はDV、モラハラです。

DV、モラハラとは根深く刷り込まれています

 

社会の中にある要因
 

権力、力による支配と所有

 

地位の不平等、特権意識

 

家父長的社会制度による女性への従属概念
 

日本的慣習の中でDV問題は、社会そして家族構成の中で支持され容認制度化
されてきた歴史が波打っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

DVに走ってしまう人の要因

対面セッション

個人と他者との関係性による要因

✔ 相手をコントロールする

 

✔ 暴力をもって従わせる

 

✔ ジェンダー役割を固定化する

 

✔ 優越性を求める  

 

✔ 偏見、差別意識が強い

 

 

加害者自身の中にある要因

 

✔ 自己受容 自尊心の低さ

 

✔ 未熟さ  自信の無さ

 

✔ 問題を責任転嫁

 

✔ 共感性無く自己中心性

 

✔依存的 閉鎖的

 

✔ 価値観の歪み

発達過程における要因

 

✔親の暴力を見て育った

 

✔親の過剰な養育

 

✔ 子供自身が暴力を受けていた

 

✔ 世代から世代へと受け継がれ学習されていく

 

✔ 被害体験は弱者をいたぶり虐待の連鎖にはまる確率が高い


 

親子関係による要因

 

『 美徳の支配 』

(あな他の為よ、私はどうなってもいいの)

 

道徳をかざして子供の心をコントロールしていく。

 

親の依存性が子供に執着していく。

 

心に手錠をかけられ身動きがとれなくなっていく子供。

 

感情を出せないまま大人になった子は

自分肯定感を持てない、幼児の頃の

依存性だけが残る。


 

最も困難な社会現象として問題は多大です。

 

 

 

グループワーク

体験を語れるグループワークを提供します

DV、モラハラ加害者相談を要している方、

対面セッションやグループワーク等を通じてサポートを行っている、

当方のDV加害者更生支援のプログラムぜひご利用ください。

フォロワーシップAはお客様一人ひとりとの信頼関係を

重要視し、心置きなく話して頂ける場であると自負しています

 

後悔と懺悔そして不安で一杯いっぱいのあなたが、

パートナーに振る舞ってきた言動行動を振り返り、

 

正直に向き合う作業が大きな気付きへと繋がっていく第一歩です。

 

加害者同士が、それぞれの気持ちを出し合うグループワークは、

 

自分を見つめ直し新しい価値観も学び多大な影響を与え合います。

 

ご不明な点等があれば丁寧にお答えしております、

 

ぜひフォロワーシップAまでお電話にてお問い合わせください。

ACCESS

横浜でDVにお悩みの方はまず当社までご連絡ください

お車でお越しの方 首都高速、横浜新道、保土ヶ谷バイバス、横浜横須賀道路、いずれからでも立地の良い場所にフォロワーシップAのオフィスがあります 駐車場も完備されております
フォロワーシップA写真
会社名 フォロワーシップA
住所 神奈川県 横浜市南区 永田北 3-40-13
電話番号 090-7906-2609
営業時間 お問い合わせください
定休日 不定休
最寄駅 京浜急行井土ヶ谷駅、JR保土ヶ谷駅
お気軽にお電話ください
090-7906-2609 090-7906-2609
お問い合わせください
神奈川県 横浜市南区 永田北 3-40-13

カウンセリングの知識

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。