ジェンダーバイアス
女性を見下す誤った価値観
DV,モラハラ行為に女性蔑視問題は社会に根深く残る

モラハラって、こういう事?

同僚が話す男女間の会話や
マスコミで取り上げられているモラハラ騒動


ふっと、同棲中の彼女とのことと重ねた
俺もしかして?


前後して彼女から別れの言葉が出ていた!


俺は彼女の為と思って自分の考えを押し付けていた


物を置く場所、日常に於ける考えの違い

チョットとした物の価値判断

 

自分と違う事が気になって仕方なかった

 

それは、俺が男だから俺に従えと言う思い?

 

だったら可笑しいですよね!!

 

なんで、こんな些細な事が気になっていたんだろう

 

大したことじゃないのに!!

 

小さい頃から母と妹の3人家族で
自分が妹の面倒を見てきた、自分の責任と

妹には口うるさく接してきました

 

そして彼女は今、自分から去っていった

 

自分の生育過程と愛した彼女との関係性を

彼はどのように結びつけたのでしょうか

 

女性を見下していたかも! 

知らぬまに彼女を下に見る

男は!女は!と線を引くジェンダーバイアス

 

開口一番 本当にちょっとしとことなんです!
 

自分がこうする事が普通と思う事や当たり前と思う事

なんど言っても彼女は出来ない、やってくれない。


だからくどく言う,問い詰める、挙句無視する

 

どんどんよそよそしくなる彼女、なんででしょうね!

 

”うつむく彼”

 

彼は、誰にでも同じ考えを持つわけでは無いといいます

 

ただ、彼女には自分の思い通りの事をしてもらいたい!
 

彼女が出来なければ、あなたがやれば済む事では?

 

という提案には納得しない彼です
 

モラハラ気質とは、ただ細かい人とか神経質な人とは異なるんです

 

自分の価値観、考え方を一番身近な彼女に押し付け、

 

それが当然と思い込んでしまう

 

モラハラ行為とは、本人自身気が付く事は

無いと言われる所以です

 

どんなに些細なことであれ押し付けられた

相手にとっては苦痛そのものであり、

 

非常に身勝手で人格否定になりかねません

 

何時の頃からか刷り込まれたモラハラ行為

愛しい彼女との関係に亀裂が生じている事に

真摯に向き合って頂きたいと思います

 

今すぐDVモラハラ専門機関に繋がって下さい

 

「DV更生プログラム」はあなたに希望をもたらします
 

本来人間に与えられた自由な感性、想い、感じ方を共有

 

人は皆んな違って当たり前!と言う事を

学び直しましょう

 

フォロワーシップAの新井栄子です


 

 


 

 

ACCESS

横浜でDVにお悩みの方はまず当社までご連絡ください

お車でお越しの方 首都高速、横浜新道、保土ヶ谷バイバス、横浜横須賀道路、いずれからでも近い場所にフォロワーシップAのセッションルームとなります 駐車場も完備されております
フォロワーシップA写真
会社名 フォロワーシップA
住所 神奈川県 横浜市南区 永田北 3-40-13
電話番号 090-7906-2609
営業時間 お問い合わせください
定休日 不定休
最寄駅 京浜急行井土ヶ谷駅、JR保土ヶ谷駅
お気軽にお電話ください
090-7906-2609 090-7906-2609
お問い合わせください
神奈川県 横浜市南区 永田北 3-40-13

男らしさってなに?

ジェンダーギャップ

 

●男は女を守るもの ●男は泣くな

●女々しくするな  ●負けるな、勝ちとれ

●強くあれ     ●愚痴るな

●感情出すな    ●威厳を持て

●しっかり、正しく ●弱さを見せるな

 

男性を叱咤激励するメッセージを数々浴びせられて大人になったDV,モラハラ加害者

物心が付いた頃から、男はこの世のかじ取りを与えられた、かのような錯覚を覚え


いつのまにか女性に対する蔑視、軽視が植え付けられ、男性としての特権意識を確保した

 

俺らが社会を動かし家族をけん引してきたと言う傲慢さ

 

DV,モラハラ問題を考えるうえで大事な要因の一つになっています

 

 

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。