モラハラだ!!って言われています
妻の気持ちなんて考えてなかった!
あなたの人生に良しとしてきた価値観があるはずです、紐解いていきましょう、その場所を用意しています。

横浜の当社がモラハラに対して加害者プログラムを提案します

モラハラのこんな考えは危険です

 

✔ は自分の考えに従うべき

 

 自分の正義を振りかざし、押し付ける

 

✔ 自分の怒りは誘発するからだと言い切る

 

✔ の交友関係は気になるし、全てを管理したいと思う

 

✔ 自分に指図するような言い方には徹底的に言い負かす

 

 の口応えは許さない、俺が正しいと解らせる

 

✔ 仕事から帰って食事が出来ていなといらだつ

 

✔ 性生活は自分の欲求に応じるべき

 

✔ が自分の思い通りにならないと激しく気持ちが昂る

 

これ等はモラハラ行動です。

 

このような思考は、いずれパートナー関係を破綻へと向かわせます。


や子がある日突然あなたの元から消えるという現実、想像したことありますか

は日々覚悟を積んでいるかもしれません。

 

あなたにとって大したことじゃ無いと思う事が婦の危機なのです。
 

モラハラは意識下の中、あなたにしっかり杜松いています。

 

「家族を手放したくない」思いの強いモラハラ自分自身に向き合って下さい

 

問題にぶつかった時が変われる時です

「DV加害者更生支援」DV専門機関


フォロワーシップAの新井栄子です
 

連絡お待ちしております

 

カウンセリングを受けて見ることを恥じと思わないでください

DV,モラハラ加害者の特徴

丁寧なカウンセリング

モラハラ人物像

● 自己愛強し 自己中心的

● 物事を大袈裟に考える

● 気分屋 外面良し

● 他人の目、評価を気にする

● 責任転嫁、被害者意識強し

● 自己肯定感低い 自信が無い

● 相手が傷つく言動、繰り返す

最近気になるのは、親の愛を一心に受けて、
と言えば聞こえは良いのですが 
過保護で親の誘導強く育った人に
モラハラ要素が見受けられます

 

気軽にカウンセリングを受けてみるのもありですよ
 

簡単にオンラインで繋がりませんか

 

 

DV、モラハラ関係に再構築はあるの?

 

 

育った環境、背景、社会に組み込まれてきた
誤った価値観、思考を身に着け、
親密な関係性の中で起きる暴力DV,モラハラです


DVもモラハラもを自覚してやっている人は皆無です。

 

自分の考え方だけに執着し思い通りに相手を動かす事が目的であり、
その為に繰り返し起こす虐待行為(DV,モラハラ)に、
被害者であるパートナー達は、脅かされ、心は蝕まれていきます。

 

DV,モラハラとは家族の中に「加害者」「被害者」の構図を作り、

被害者有責論(される方にも問題がある)

という観点からDV,モラハラ加害者に全責任が帰せられるという認識を

社会全体で共有すべき問題になりました
 

社会の変容を受け入れる事はDV,モラハラ加害者とて特別ではありません

 

男性優位の社会を変えようとする流れは速く

ジェンダー平等がパートナー関係の中枢にならない限り
結婚という二文字は遠くなるばかりです。

 

DV,モラハラ加害者被害者も変えられるのは自分だけです。

 

人生を生き直す決定権はあなたにあります

 

縁あって婦になり、家族を紡いで来た歴史は貴重です。


DV,モラハラさえなくなれば、やり直したい!そんな婦はたくさんいます

 

力を振り絞って前に進んでみて下さい、



先ず被害者のあなたが行動を起こす事です

 

が行動を起こさない限り、加害者自ら変わろうとすることは難しいです。

 

DV,モラハラは変えられない問題ではありません

 

覚悟だけです

 

「DV加害者更生支援」」フォロワーシップAが必ず力になります

 

「DV加害者プログラム」に着手することで

婦の再構築も叶えられます


ご自分達の人生に再び希望を持って下さい



 


 

モラハラで離婚!


 

「なーんて俺は酷い事してたんだ!」

「モラハラなんて知らなかった!」

これはDV、モラハラ加害者に離婚を突き付けられ必ず吐露する常套句です。

絶望の淵で右往左往する彼達にかける言葉がありません。

「自分は正しい お前は俺に逆らうな
悔しけりゃ俺と同じだけ稼いでこい!」

 

言われ続けたは、あなたを受け入れる心を閉ざしました!
 

この家族終わりにしますか!!

 

イヤイヤ他の女性だったらやり直せる、と開き直りますか

 

思考停止に陥ったあなたは後悔と懺悔でへの愛しい思いを再認識 苦しみます。

 

”変わりたい” ”もう一度やり直したい”と


切望する彼らに希望は?「ある」と私は応えます。

何処かで身につけてしまった歪んだ価値観、

習慣になってた癖を正していけばいいのです

相手の生き方を認め、尊重し共感する、協力し合う家族、


正しい価値観を身に着ける事

 

『DV加害者プログラム』で学びます


まだまだ認知されていません。


希望を持って扉を叩いて来て下さい。
 

「DV加害者更生支援」専門機関です
 

フォロワーシップAの新井です

 

 

相談

一人で悩まず当社にご相談ください

カウンセリングする事は恥ではありません
 

DV、モラハラ加害者ではないか?
とお気づきの今がチャンス!です


迷わずフォロワーシップAに連絡下さい。


冷ややかな家族の今の状態にあなたも
ギクシャクしていませんか。


お前が俺の言う事を聞けばすむ話だ!

自分のしていることはどこにでもある

婦喧嘩だよ俺のどこが悪いんだ!

 

開き直りはお終いにしましましょう
もう一度一緒なった頃の幸せな感情を
取り戻しませんか。


思い切って横浜にある「DV加害者プログラム」を営む弊社に連絡下さい。お待ちしております。

フォロワーシップAの新井です


親身に向き合わせて頂きます

 

ACCESS

横浜でDVにお悩みの方はまず当社までご連絡ください

お車でお越しの方 首都高速、横浜新道、保土ヶ谷バイバス、横浜横須賀道路、いずれからでも立地の良い場所にフォロワーシップAのオフィスがあります 駐車場も完備されております
フォロワーシップA写真
会社名 フォロワーシップA
住所 神奈川県 横浜市南区 永田北 3-40-13
電話番号 090-7906-2609
営業時間 お問い合わせください
定休日 不定休
最寄駅 京浜急行井土ヶ谷駅、JR保土ヶ谷駅
お気軽にお電話ください
090-7906-2609 090-7906-2609
お問い合わせください
神奈川県 横浜市南区 永田北 3-40-13

横浜でDV、モラハラ問題にお困りの方は当社にご相談ください

DVモラハラ行為の真っただ中で、心が押しつぶされそうになられているあなた


今すぐフォロワーシップAにご相談ください。

代表である新井は幾多の困難も自分の糧に、経験は肥しに今を生きてまいりました。


そんな中で出会ったアドラー心理学からは、さらなる叡智と勇気を学びました。


二毛作の人生をと「DV加害者更生支援」に取り組み始めるに着けDV問題の根の深さに心動かされました。


DV問題は決して他人ごとではない
社会が生み出している根深い背景を感じます。


DV被害者を無くすためにはDV加害者対策に本気で取り組まなければと強く感じています。
 

フォロワーシップAの新井は「DV加害者更生支援」事業に全身全霊向き合わせて頂きます。

 

当社は当事者の方だけでなく、
身近に被害にあっている人がいるという方
からの相談にも丁寧に対応いたします。

 

カウンセリングの知識

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。